スポンサードリンク

-------------------------------------------------------------------------
PICK UP
2012.09.02

タレントの本性が暴かれる!イメージダウン必至の番組の恐怖…


2004年から放送を開始し、単発ながらも高い人気を誇っているバラエティ番組『逃走中』(フジテレビ系)。

遊園地や早朝の市街地で行われる、大人の鬼ごっこだ。

最新作となる『逃走中〜沈黙の巨大迷宮2〜』が8月28日に放送され、話題を呼んでいる。
ranking



というのも、初期は黒服サングラスの“ハンター”から逃げ切れば賞金を獲得できるというただの鬼ごっこだったのだが、回を進めるごとにクリアしなければならない“ミッション”が設けられるようになるなどルール変更が重ねられ、今回は男女ペアになって逃げきるという新ルールが課されたのである。

ゲームの挑戦者たちは携帯電話で連絡を取り合い、ペアを組んだが、AKB48の新チームBキャプテンとして注目度が高まっている梅田彩佳の態度が「卑怯だ」と批判を集めている。

今回の舞台は、定休日の大型ショッピングモール。

スギちゃんや猫ひろし、眞鍋かをり、矢口真里ら16人のタレントが、時に協力し時に他者を出し抜きながらハンターから逃げ回った。

もう一人、AKBから出場したのは、チームSNH(上海)行きを告げられた宮澤佐江だったが、こちらはオリエンタルラジオ藤森慎吾と無事にペアを結成。

しかし梅田は、NONSTYLE井上裕介からペアになろうと打診を受け快諾したものの、待ち合わせ場所で井上を待つ間に、K-POPアイドルグループ・BIGBANGのV.Iからも誘いを持ちかけられてOK。

つまり二股をかけたのである。さらに、井上にキャンセルの電話を入れることなく「とりあえずキープ」したうえで「V.Iより先に(待ち合わせ場所に)井上が来ませんように」と祈る始末。

結局、井上が到着して共に逃げることにしたのだが、その先でV.Iに遭遇した梅田は井上を裏切りV.Iに合流。

テレビ的にはオイシイ展開だが、さすがに「梅田は性格が悪すぎる」「胸糞悪い」との声がネット上で噴出している。

確かにこのキャプを見ると性格悪すぎると言われても仕方ないかも
ranking
reading
reading
reading



ただこの番組は、賞金がかかっていることもあり、出場タレントの本性が垣間見えてしまう「危険なバラエティ」。

同じAKBの板野友美も、2010年にゲームに参加した際、バッシングを受けた。板野の場合は、ハンターに自首すればその時点までで加算された賞金金額をもらいゲーム離脱することができるというルールを利用して、自首地点に待機していたことが「やる気がない」「卑怯」と視聴者の目に映り、ブログのコメント欄に非難が殺到、炎上状態となってしまった。

自首はルール違反ではなく、マリエや若槻千夏も同様に自首狙いで成功、賞金数十万円を持ち帰っている。

彼女たちのように、誰かが遂行しなければならないミッションをやろうともせず、自首リタイアを狙う出場者は批判の対象になることが多い。

誰かが自首するとハンターが追加されるというルールもあるため、これは当然と言えよう。

自首作戦のみならず、他の出場者を囮にして逃げた者もいる。

芸人のおかもとまりは、草陰に潜んで制限時間がくるのを待っていたが、青文字系モデルのAMOと合流した後にハンターが近づくのを察知し、AMOを囮にして一人だけ隠れたり、ハンターが迫っていることを知りながら仲間に危険を伝えずにいたり……だがそうした数々の「作戦」が功を奏し、おかもとは見事に逃げ切り、優勝賞金の108万円を独占したのであった。



「ギャラは別でもらっているはずですから、タレントたちにそこまで賞金へのこだわりがあるとは思えません。台本通りに行動しているだけのように思えますが……。

男気あふれる勇ましい行動を取って、ミッションをクリアしたり仲間を助けたりするタレントが賞賛されるのは目にみえていますけど、全員がそんな行動を取れるわけではない。それで視聴者から非難を浴びるのもかわいそうですよね。

ただ、スタジオ収録のバラエティと違って、ポロッとこぼしてしまう毒舌だったり、チラリとのぞく卑劣な素顔だったりが映ってしまうのも事実。

マリエは口癖の『ファック!』を連発して引かれていましたし、AKB梅田も『クソッ!』と何度も口走っていてアイドルらしくなかったですね。ある事務所関係者は『なるべくタレントを出したくない危険な番組だ』と言っていましたよ(苦笑)」(芸能記者)

一方で、前述の面々と同じく、ひとつの場所に隠れてやり過ごす、鬼ごっこならぬ「かくれんぼ」状態で優勝したにもかかわらず、「神」と呼ばれて伝説化しているのは俳優の保阪尚希だ。

早朝の渋谷を舞台にした回で、保坂は公園の木の上に登って茂みに隠れ、最後まで見つかることなく逃げ切った。確かに木の上にいればハンターや仲間の動向をうかがうこともできるうえ、仮に見つかってもハンターが登ってくる間に飛び降りて逃げることもできる。

しかしこれはまだミッションなどが与えられる以前の回だからこそ許された作戦と言えるだろう。

次回は10月に放送予定の『逃走中』。

昨日の放送では全員がハンターに捕まり、優勝者不在となってしまったが、次回120分間逃げ切れる出場者はいるのだろうか。

いや、それ以上に、次回も思わぬ本性をさらされてバッシングされるタレントが出なければいいのだが……。
記事出処:livedoor
大人のリアル鬼ごっこ、逃走中・・・
芸能人の方の本当の性格がもろに分かりますよね。
逃げ方や言動でずるがしこい人・・・そうで無い人・・・リアルに感じますよね。
飾っていたとしてもピンチにあった時にその人の本音がわかるのでこの番組は人気が出るのがわかる気がしまね!

してやったりな顔してますね…
geinou ranking
geinou reading
geinou reading
geinou reading

注目記事
[詳細]生田竜聖アナと秋元優里アナの熱愛ハワイ旅行は結婚前提の真剣交際!?
韓国好きの有名モデルが、「韓国旅行で現実を知ってしまった」とブログで激白
「俺がベッドにいったんだからお前も来いよ!なにシカトしてんだよふざけんな!」
ユージが子持ちセレブと同棲中!パパキャラ変身でJOYとの差別化を図る?
ソニックマニアにAKB柏木由紀が男と一緒に来ていたとの目撃談 「後ろ姿撮ったww」
CoCo壱のカレーってルーおかわり無料なんだな
P「新人アイドルとイチャイチャしていく」
30歳超えてるのにワゴンR乗ってるやつwwwいかんのか?
前田敦子卒業でAKB劇場前が大パニック!近隣住民からクレームでフジテレビは定時放送中断
ロシアの綺麗な姉さん
【教育】「中段チェリー」とか専門用語ばかり、宿題の読書感想文でパチスロ攻略雑誌を取り上げた生徒に教師呆然…SPA「ド底辺高校」
HEY!×3でモザイク!「前田敦子卒業SP」でAKB過去VTRで映像処理された3人は…[モザイク画像]
スタバ行ったけど飲み物のめずに泣きながら帰るハメになった
浜崎あゆみの必死すぎる生き残り策にファンや業界から失笑。 
ローラのおっ○い意外と巨乳でワロタwww いいともでタモリもガン見www Eカップくらいあるだろコレ
マジキチだった絵本といえば
年収1億!若槻千夏の驚きの勝ち組っぷりが話題に…
お前らどうやってバイトやめてんだよ。正しいバイトの辞め方教えて。
大島優子(AKB48)の過去
篠崎愛のFカップのニプレスが丸見えしてしまった流失写真
アムロ「ここが2ちゃんねるか」





この記事へのコメント
自首はある程度の人数を超えたら無効にして強制的に復帰させるシステムか、
自首に人数制限つければいいのに

なんでしないの?
Posted by at 2012.09.02 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
芸S。最新記事
(08/13)元ももクロ・有安杏果、現在の写真に「まるで別人」
(08/03)山口真帆とNGTとの明暗が分かれる
(07/25)島田紳助、宮迫博之の件で激白
(07/16)石原さとみと前田社長が破局…原因は石原
(07/07)稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾をCMでやたら見かける理由にあの人物
(07/02)嵐・大野智の発言でファン憂鬱
(06/25)確実に意識している似過ぎる芸能人
(06/19)Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔、セクハラで批判
(06/13)小島瑠璃子のすっぴんが思った以上に誰だかわからないけど絶賛
(06/08)カラテカ・入江だけ吉本と契約解消した理由
(06/04)ジャニーズが薬物逮捕で嵐・大野智が逮捕されない理由
(05/27)川栄李奈、暴走ツイートで崖っぷち
(05/22)中居正広さん、冠番組のトラブルの理由を今になって知ってしまう…
(05/16)(画像)山口達也、現在の状況が激変した姿で誰も気づかないほどに…
(05/08)小島瑠璃子のヒルナンデスの態度に批判続出
(05/04)日テレ・水卜麻美アナ、加藤綾子アナと同じ失敗路線の可能性も…
(04/29)深田恭子の私生活に苦悩
(04/25)中居正広、破局報道あった女性と交際していた事が判明
(04/20)中居正広、黒い噂と証言がほとんど一致で心配の声
(04/16)キンプリ岩橋玄樹が警察沙汰!脱退可能性もあり本人の状態も非常に深刻な事態

おすすめニュース
ファミリーコンピューター
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。